プレママ・ベビーディクショナリー

緑   便

食欲もあり、元気な赤ちゃんなのに、ウンチの色が変わってびっくりさせられることがありますね。
 とくに緑便であったりすると、消化不良でも起こしているのではないかと気になります。でも心配はいりません。母乳でも、ミルクでも、緑便をすることはしばしばあります。

これは便の中に含まれている胆汁色素であるビリルビンが酸化して緑色になるためです。
 生後1、2か月くらいの母乳栄養の赤ちゃんは、はじめ黄金色の便がでますが、しばらく置くと空気にふれて緑色になることがあります。これも心配のないことです。

最近のミルクは母乳の成分にかなり近くなっていますから、人工栄養の赤ちゃんも母乳栄養と同じような緑便をします。また匂いもすっぱいような感じがありますが、ウンチが酸性になっているので、悪い便とはいえません。ミルクをそのまま続けても大丈夫でしょう。

便は赤ちゃんの健康状態を知る手掛かりとなります。しかし「便をみるより顔をみよ」といわれるように、少しくらい変わったウンチであっても、赤ちゃんが機嫌がよくニコニコして食欲が普段と変わらないのであれば、さほど心配することはありません。

母乳だけで育っている赤ちゃんの便の回数が多かったり、ネバネバした下痢状の便や、白いツブツブがまじる便などであっても、機嫌がよく体重が増えているのであればまず問題ありません。下痢のとき、お乳以外にお茶や白湯をあげても飲まない、と心配する人がいますが、お乳をしっかり飲んでいるのなら水分不足になることはありません。  いやがる場合は、そのまま母乳だけを続けていってよいてのです。

ただし下痢をしていて、赤ちゃんの機嫌が悪く、あやしても笑わないというような時は、すぐにお医者さんにいってください。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する