プレママ・ベビーディクショナリー

母乳が出なくなったとき

母乳がでなくて、ミルクに切り替えたいと思ったとき、これがなかなかうまく行かないものです。3か月頃になって母乳不足でミルクを足したいと思ったときに、哺乳ビンを嫌って、ぜんぜん受けつけてくれない赤ちゃんがいます。

哺乳ビンを口に含ませると、いやな顔をしてそっくり返ったり、舌で押しだしたり、口を固く閉じて開けてくれなかったり。ついには哺乳ビンを見ただけで大声で泣きだすようになってしまうこともあって、お母さんとしては、もうお手上げですね。そんな場合にどうしたらよいか考えてみましょう。

お母さんの乳首と哺乳ビンの乳首の違いがわかった子に、哺乳ビンの乳首からミルクを与えるということは並大抵なことではありません。
 これは何度も何度も挑戦してみるしか手はないでしょう。1度であきらめず、抱き方を変えたり、哺乳ビンの中に白湯や果汁を入れて与えてみたり、嫌がられても泣かれてもおなかのすいたときをねらって哺乳ビンを与える努力をしてみてください。

お母さんが先に妥協して、たいしてでない母乳を吸わせたら負けです。
 お母さんの気持ちの持ち方が大切ですから、ここは強い意志でがんばってください。
 赤ちゃんだってとことんおなかがすけば、やむを得ずミルクを口にするでしょう。どうやっても母乳がもらえないとわかったら、空腹を補うためには、いやでもミルクを飲ませなければならないのですから。そして、赤ちゃんも飲んでいくうちにだんだん飲み慣れ「ミルクのほうが楽に早く満腹になれる」などと思うかもしれませんね。

さあ、がんばってやってみましょう。1~2回ミルクの回数が減ったって赤ちゃんはそれで体重が減ったりはしませんから。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する