プレママ・ベビーディクショナリー

お風呂や洗髪を嫌がる

赤ちゃんや子どもはお風呂が大好きなものですが、ささいなことがきっかけでお風呂嫌いになることがあります。

赤ちゃんの場合は、たとえば湯ぶねの中でお母さんの手が滑ってしまったり、支え方が不安定だったりすると赤ちゃんは不安になり、入浴がこわくなったりすることがあります。
 慣れるまではベビーバスを使うときにお湯の量を控えめにしたり、赤ちゃんのからだを支えるネットを使ったりしてみましょう。

また、お湯に入れたとたん大声で泣き始めたというときには、お湯の温度が高すぎることが少なくありません。普通は38℃から高くても40℃くらいが適温なのですが、まずは温度計などで計ってみてください。
 38℃にしても嫌がるようでしたらもっとぬるくしても構いません。

もう少し大きくなった幼児のお風呂嫌いは、頭を洗っているときにシャンプーが目に入ったり、かけたお湯が鼻から入ってツーンとしたり、嫌な思いをしたことが尾を引いている場合が考えられます。つまり洗髪を嫌がるにはそれなりのわけがあるということです。

今はこんな子どものためのお風呂グッズがたくさんあります。なかでもシャンプーハットはよく使われていますし、石鹸やシャンプーも目にしみないタイプのものがあります。
 子どもが仰向きにもたれて、シャンプーが楽にできる補助イスなども発売されています。また、こういうものを使わなくても、慎重にゆっくり洗ったりお湯をかけてあげればうまく洗えるものです。

お風呂に入り、からだを洗って清潔にすることは、しつけの一環ですが、小さな子どもの場合は、お風呂は楽しいものと印象づけるようにしましょう。
 どこの家庭にもお風呂専用のおもちゃがいろいろと用意されていることでしょうから、一緒に楽しく水遊びをしてみてはいかがでしょうか。

それでも、お風呂はどうしても苦手という子どもには、入浴の回数を少し減らしたりシャワーだけにしてもよいでしょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する