プレママ・ベビーディクショナリー

外気浴と日光浴

赤ちゃんにとって外気浴は大切な日課ですね。外気を吸うことで呼吸器の粘膜が鍛えられ、外気にあたることで皮膚の新陳代謝を活発にして、風邪などに対する抵抗力を養うことができます。
 またお母さんと赤ちゃんの気分転換にもなります。

生後1か月ぐらいまでは家の中の生活が中心で、気分転換をしたいときには、赤ちゃんを抱っこして家の中を少し歩くぐらいにとどめておきましょう。

本格的な外気浴を始めるのは、生後1か月頃からです。このとき注意することは、まずは赤ちゃんを室内で外気に慣れさせてから、外へ連れだすということです。

具体的には、まず赤ちゃんの寝ている部屋の窓を開けて外の空気を入れます。
 そしてしばらくしてからベランダや庭まででてみましょう。慣れたら次の日は家の近所といった具合に少しずつ距離を伸ばしてみます。赤ちゃんを抱いてゆっくり歩くとよいでしょう。 時間帯としては、夏は比較的涼しい午前中か夕方、冬は暖かいお昼前後がよいでしょう。 寒い地方ではこういうことはもう少しあとですね。

日光浴については、昔のように積極的にしないようになりました。将来の皮膚ガンを予防するためです。
 外気浴で充分でしょう。むしろ外にでるときは薄着をし、帽子などで影を作り、直射日光が長時間あたらないように気をつけてください。
 また汗をかいたときは、きちんと拭いておくことと、水分補給を忘れないでください。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する