プレママ・ベビーディクショナリー

1歳過ぎても歯が生えない

赤ちゃんの歯が何本でてきたかということは、子どもの発育がはっきり目で確認できるために、とくに気になることでしょう。
 しかし歯の生え方ほど個人差のあるものはありません。

発育はすこぶる良好なのに、1歳になっても1本も生えない子もいますし、歯の生える順序が規則通りにはいかない子も少なくありません。  生え始めが遅くても、3歳頃までにほぼ乳歯が20本生え揃うのですからあまり気にしないでください。

むしろ歯については、いつ何本生えたかということよりも、質のよい歯を作るように心がけることのほうが大切です。

乳歯はお母さんの妊娠中にその質が決まります。永久歯は2歳頃にその芽が決まってきます。
 ですから妊娠中は栄養のバランスに気をつけることです。
 とくに注意したいのは牛乳、小魚などに含まれるカルシウム分をしっかり取ること、生えてきたら歯の手入れを心がけることです。

食事が終わったらお湯やお茶を飲ませて口の中に残ったものを飲み込んでしまうようにしましょう。
 ことに甘いお菓子や乳酸飲料、ジュースなどの飲み物に注意しましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する