プレママ・ベビーディクショナリー

つわりがひどくてつらい

つわりは、人によって症状も程度もさまざまですが、朝起きてすぐの空腹時に吐き気や嘔吐がおこることが多いようです。普通は妊娠5・6週目頃から始まり、約1か月から2か月続きます。

つわりの終わる時期についても個人差があって、5か月を過ぎてもまだ気分が悪く、お産の終わりまで続くこともあるようです。 ほとんどの人は、4か月半頃になると、いつのまにか吐き気などの症状が消えて、食欲がでてきます。 つらい症状は、せいぜい5週間から7週間くらいでおさまりますので、赤ちゃんのためと思って、がんばりましょう。

食べられないと、赤ちゃんの成長に影響するのではないかと心配になりますが、つわりの頃の胎児はまだ小さくて、ごくわずかな栄養分しかいりません。無理に食べようと思わないで、食べられるときに、食べたいものを、何回にも分けて、好きなだけ食べてみてはいかがでしょう。温かいものはかえって吐き気をさそうので、ご飯はさまして、おにぎりにしたり、スープも冷たくするなどの工夫をしてみましょう。 また空腹になると気分が悪くなることが多いので、朝の目覚めにビスケットやミルクなど軽いものを少しずつ、様子をみながらとってみてください。

食欲がなくて吐いてばかりのときは、脱水症状になりますので、果汁、スープ、牛乳、アイスクリーム、果物など、水気の多いものをとりましょう。 ときには、食事の環境を変えてみると食べられることもあります。彼と一緒に食事をしたり、実家に甘えて食事をさせてもらうなどいかがでしょう。 たまには、彼に料理を作ってもらって食べるのもいいですね。

それでも、まだ何も食べられずに吐いて、体重減少のひどいときには、医師に相談してみてください。
通院して、場合によっては入院して、点滴注射を受けると早くよくなります。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する