プレママ・ベビーディクショナリー

便秘がち

3日以上、お通じがなかったり、毎日あったとしても、かたく排便が困難だったり、便が残っているような感じがあれば便秘といいます。
 2日ぐらいお通じがなくても、2日に一度スムーズにお通じがあれば便秘とはいいません。
 もともと便秘は女性に多いといわれますが、妊娠すると子宮がだんだん大きくなって腸を圧迫したり、ホルモンの影響で腸の運動が低下して便秘になりやすくなります。

朝起きたら、まずコップ1杯の水か牛乳を飲む習慣をつけましょう。
 予防のために朝食もきちんと食べて、毎日決まった時間にトイレにいく習慣をつけましょう。
 バランスのとれた食事と、適度の運動も必要ですね。
 食事は、繊維質の多い食品、キャベツ、ほうれん草、ごぼう、さつまいも、りんご、わかめ、ひじきなどをつとめて多くとりましょう。そのほか、ヨーグルト、牛乳、こんにゃく、とうふ等もよいといわれます。

妊娠中はどうしても運動不足になりがちです。激しい運動はよくありませんが、適度の運動は必要です。
 妊娠経過が順調ならば、散歩をしたり、妊婦体操、マタニティ・スイミングやマタニティヨガ等も便秘の予防とストレス解消によいでしょう。それでもなお便秘で苦しいときは、薬を使ってみるのもよいと思います。

便秘薬は勝手に服用しないで、かかりつけの病院で、きちんと処方してもらってください。便秘薬にたよると、くせになりやすいといわれますが、妊娠による便秘は、出産後よくなることが多いので、心配はいらないでしょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する