プレママ・ベビーディクショナリー

腹帯とマタニティ下着

我が国では、古くから妊娠5か月の「戌の日」か「大安の日」に、安産を祈願して腹帯を巻く習慣があります。

腹帯は、保温と、腹部の位置を正しく保ったり、外力から腹部を保護したり、腰痛の予防のために用いられますが、最近では、帯祝いの日だけ巻いて、あとはガードルにするという妊婦さんも増えています。

腹帯は一反のさらしを半分に切って二つ折りにして使います。巻き方の強さを調節できますし、使い終わったらおむつにしたり二人目の出産のときにも使うことができます。便利な反面、くずれやすいので不安という人もいます。
 現在はさらしでバイヤス仕立てのものも売っていて、このほうがしっかりしています。
 他に、綿でできているゴム入りの腹巻タイプのものも売られています。これは妊娠中期からでもおなかにフィットして、着脱も簡単です。病院の健診のときも胸のほうへ巻き上げるだけでいちいちはずす必要がないので便利です。

妊娠末期になって腹巻だけでは頼りないときは、補助ベルトを合わせて使うとよいでしょう。
 また、腹帯の代わりに、産前用のガードルもあります。綿テープでおなかの大きさに合わせるものと、はくだけのものでショート丈とロング丈があります。

他に妊娠中の下着として、ブラジャー、ショーツ、スリップなどが売られています。
 ショーツは、妊娠中は汗をかきやすく、おりものもふえるので、木綿にします。
 ブラジャーは、重くなる乳房をしっかりささえ、乳房を圧迫したり、乳首をおさえつけないものがよく、カップは大きめのものを選ぶとよいでしょう。授乳のときに便利な産前産後兼用タイプのものもあります。
 スリップは、前開きになっているのが健診で胸をだすときや、産後赤ちゃんにおっぱいをあげるときに便利です。品物を買うときは、下着売り場に行って実際に試着してみて、自分にあったものを選びましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する