プレママ・ベビーディクショナリー

里帰り出産の注意は?

里帰り出産をするなら、まず安心して産める病院や産院を早めに探しておきましょう。

臨月間近になって、あわただしく里帰りをし、わずか2、3回の健診を受けただけで、これまでの妊娠経過を知らない病院で出産することは、医師も妊婦も不安を感じます。
 里帰り先での病院選びは、地元の評判などをもとに、実家のお母さんに選んでもらってはどうでしょう。

里帰り先の病院に慣れることは大切ですので、できれば流産の心配のなくなる5、6か月頃に一度里帰りをして、出産予定の病院に、入院予約をかねて健診に行っておいてください。
 病院によっては、妊娠末期に入ってからの出産を受け付けなかったり、中期から末期にかけての母親教室に出席しなければならないところもあるようです。

中期に一度里帰りをして、細かい点まで確認をしておくと安心です。
 また、今かかっている病院にも、里帰り出産を予定していることを話しておきましょう。

里帰りにあたっては、今までの妊娠経過が母子健康手帳に書き込まれていますので、それを参考にしてもらうとよいでしょう。また、できれば妊娠の経過を記した紹介状も書いてもらえると安心ですね。里帰りの前日には、必ず診察を受け、適切な指示を聞き、里帰りをしたら、早い時期に病院に行って、担当のお医者さんにみてもらいましょう。

里帰りの時期は、9か月半ばの34週から35週を目安に。
 働いている人の場合は産前休暇にはいってすぐがよいでしょう。里帰りに乗り物を利用するときは、ゆれの少ない電車や列車がおすすめです。
 飛行機を利用するときは、航空各社妊婦の搭乗について、規定をもうけているので、事前に確認しておきましょう。
 車を利用する場合は、長時間かかるときは、2、3時間に一度は休憩しましょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • 2017年12月12日
    わくわくナビ運営事務局は12月28日より1月4日は休業となります。2018年1月5日より通常業務となります。

WAKODO はいはい

first call 子育てのお悩み相談モニター募集

母子健康手帳 副読本アプリ

アトピコfan!

PREMIUM Baby Club

赤ちゃん&子育てインフォ

国などの公的機関と連携した母子保健サービスを行っています

子どもとの毎日が楽しくなる情報がいっぱい!tocotoco

mama job

育児本専門店「楽育まんてん堂」

  • わくわくナビおすすめNEWS
  • メルマガアンケート 結果発表!

    情報提供:公益財団法人母子衛生研究会

わくわくナビを紹介する